与信管理でリスクマネジメントを

与信管理の必要性について

与信管理でリスクマネジメントを

リスクを減らす

どんな企業でも経営し、運営していく上でリスクマネジメントは欠かせませんよね。
折角契約を結んでやり取りをしていても、代金を踏み倒されたり、ちょっとずつしか払ってもらえなかったり…
そうなってしまうとこちらも経営不振になってしまいますよね。
そういったことを起こさないために必要になるのが、リスクマネジメントとしての与信管理です。

与信管理をしておくと、代金を踏み倒されたり、ちょっとずつしか払ってもらえない、または支払いが残っているのに自然消滅してしまう、なんてことを起こさずに済みます。
なので、商品やサービスの代金がその瞬間に回収できるのならばあまり必要はありませんが、そうでない場合は与信管理は必須だと言えるでしょう。
とくに会社を経営、運営している立場なのであれば尚更与信管理は怠ってはいけません。
従業員を雇っているということは、その人達の生活を背負っているのと同義ですよね。
経営不振などを招いて従業員に不安を与えたりすることのないように、しっかりと与信管理をしておきましょう。
もちろん、与信管理をしているからといって絶対に安全か、というとそういうわけではありません。
しかし、リスクを限りなく減らせるというのは確かなので、決して蔑ろに出来るものでもありませんよ。

what's new

2013/05/10
会社の維持のためにを更新
2013/01/29
与信限度額を更新
2013/01/29
調査を依頼するを更新
2013/01/29
自分で調べるを更新
2013/01/29
与信とはを更新
2013/01/29
与信管理でリスクマネジメントをを更新
2013/01/29
ホームページリニューアル

Recommend Entry

会社の維持のために

売掛金を取引先が支払わないことで生じるリスクは大きいです。だからこそ、信用調査機関で与信管理を依頼し、取引先の業績などを調べるのは大切なのです。